ちゃんと寝れてるか教えてくれる神ガジェット!OuraRingを試した感想

「仕事のパフォーマンスを上げたきゃ、睡眠とストレスの改善だ!」

ということで睡眠やストレスを計測できるガジェットは色々試してるのですが、「これが最強じゃない?」と評判の睡眠トラッカーOuraRing(オーラリング)を導入してみました。

スタンフォード大学の研究でも効果が認められていて、科学実験での計測と同レベルの精度で睡眠の質が測れるという論文もリリースされてるほど。(※1

結論からいうとかなり良い感じのガジェットなので「体調を数値化して把握したい」という方におすすめです。

ちなみに、Amazonで買うと1万5000円ぐらい高いので、公式サイトから注文しました。

Oura Ringでできること

OuraRingでは以下のことができます。

  • 睡眠の質を計測し改善法をアドバイス
  • メンタル状態を計測し改善法をアドバイス
  • 活動量(歩数)を計測し改善法をアドバイス
  • 瞑想の練習

他の健康デバイスと圧倒的に異なるのは「計測した数値をもとにしたアドバイスが得られる」点でしょうか。

布団に入って何分後に寝たかなども計測できるので、睡眠の質改善に役立つデータが詳細に手に入ります。

睡眠の質の計測

OuraRingは「睡眠時間と質の計測」ができます。

その制度はスタンフォード大学の研究機関にも認められており、睡眠時間を96%正しく把握できるそうな。

スマホやスマートウォッチの睡眠測定機能は誤差が多かったり、睡眠の深さまで図るのはむずかしかったりするので、正確に把握したいならOuraRingが良いのではないかと思います。

たとえば以下のように、寝てるつもりでちゃんと寝れてない場合は以下のように教えてくれるので便利です。

熟睡してるつもりでも、案外寝れてないもんなんですねぇ。

メンタル状態の計測

OuraRingでは「心拍変動(ストレス具合)」を計測することもできます。

「心拍変動を制する者はストレスを制する」と言っても過言ではないパラメーターで、AppleWatchなど近年の健康デバイスには必ず備わっている機能です。

活動量(歩数など)の計測

iPhoneのヘルスケアアプリなどと連動して「歩数」「消費カロリー」などを記録することもできます。

たとえば、脳機能を上げるには何歩必要か、ストレス解消には何歩必要か、そういった計算をして目標数値を設定してくれるので便利です。

ちなみに、目的別のベスト歩数は「メンタルと体が健康になるウォーキング(さんぽ)入門」もご参照あれ。

瞑想の練習

瞑想用のタイマーとガイド音声(英語)もついています。

ガイド音声はジャマなので使っていませんが、瞑想が終わると「心拍数」「心拍変動」「皮膚温度変化」を計測してくれます。

自分の場合、5分を超えたあたりから心拍数が下がり、心拍変動が上がっていく傾向が見て取れるので「瞑想を5分やればストレスから回復するんだなー」という指針になっています。

OuraRingを試してみた感想

充電中はこんな感じです。1時間の充電で1週間ほど使えます。

1週間ほど使ってみましたが「もうキミなしじゃ生きていけない!」状態となりました。

睡眠が数値化されると生活リズムを変えるモチベーションになりますね。睡眠の質改善の参考として、今後も利用していこうと思います。